SURF WEB SERIES PRESENTS THE ONLINE WORLD SURF CHAMPIONSHIP 

2020年9月14日より開催されるE-Pro Japan大会の 競技参加者リストの正式発表を行います。 The Surf Web Series 運営部は現在、 日出ずる国 日本でのE-Pro Japan大会 ‘侍嵐’ 開催に向けて準備をしております。 (2020年8月27日) - Surf Open Leagueが主催するオンラインサーフィン世界ツアーの Surf Web Series (SWS) が2020年9月14日より日出ずる国 日本にて開催されます。待望のE-Pro Japanは国内の24名のプロサーファー達とワイルドカードを使用して4名のアマチュアサーファー達の合計28名が国内の素晴らしい波に乗り優勝を競い合います。 今大会では、Takumi Nakamura, Naohisa Ogawa, Taka Inoue, Yuji Mori, and Momoto Tsuzuki など数々の日本を代表するサーファー達が競技参加者リストに含まれます。(全参加者リストは下記をご覧ください。) #EProJapan は YUKIBRAND, CORE N’ CODE, とCUCULE から後援を受けて開催しております。 コロナの世界的な流行の影響を受け現在移動が難しくなっているため、Surf Web Series はオンラインにてコンテストの機会を世界中のプロサーファー達に提供いたします。またビッグウェーブ、ロングボードやボディボードのイベントも企画段階にありサーフィンの世界からより多くの選手へオンライントーナメントを提供していきたいと考えております。今シリーズでは女子と男子の世界ショートボードツアーを開催しており、各開催国で勝ち残った最高のサーファー達が2021年3月に世界決勝戦にてSurf Web Series World Tourのワールドチャンピオンを競い合います。 The Surf Open Leagueが主催するSurf Web Series(サーフ・ウェブ・シリーズ)はオンラインのサーフィン世界大会であり、各国のエントリー選手が自身のサーフィン動画をSWSへ投稿しオンライン上で勝利を競い合うという革命的なサーフィンの大会となっています デジタルのプラットフォームにて各サーファー達が地元で撮った最高のパフォーマンスの動画を共有することにより、SWSが直接世界中のサーフィンのファンにリーチすることが可能です。スマートフォンさえあれば観戦ができとてもシンプルです。また、ファンはSurf Web SeriesのFacebook と Instagram ページの各ヒートの投稿毎にコメントにて投票を行うことができるため、多くの観客からのエンゲージメント(いいね!やコメントを指します。)が期待されます。ヒート毎に観客からの投票は集計され、勝者を決める過程の総勢5名のジャッジングパネルの内の1名としてカウントされます。 フォーマット(進め方): 各国際イベントは2週間の期間をかけて開催され、 国内の最高のサーファー達が予選に出場します。ヒートは一般的なプロのサーフィン大会と同じ構成をしており、競技者はヒート毎に単一波のライディング動画を提出します。大会に使用できる波は必ず開催国の波で、最大のファイルサイズ、また最近撮影された動画(日本大会の場合、2019年または2020年に撮られたもの)でなくてはなりません。一般的なプロの大会と違う点は、10ポイントシステムではなく各ヒートで1位から4位までを決め1位と2位が次のラウンドに進み最終的に勝ち残った選手がファイナルへ進出という形式を大会では取っていることです。 ジャッジング(審査): 勝者を決めるにあたり、総勢5名のジャッジングパネル(審査パネル)が多数決により審査をします。4名のプロサーフィン競技審査員がパフォーマンスの高さを基準に各ライディングビデオの得点を決め、残りの1名は集計されたファンのソーシャルメディアでのコメントによる投票の結果になります。 主催者: Surf Web Series はメキシコを本拠地としたSurf Open Leagueの提供で開催しており、起業家であり創立者のグスタボ・ドゥッチーニ氏とカリフォルニアの伝説のサーファーまたBig Wave Tourの創立者であるゲリー・リンデン氏によって発足しました。彼らが最初のオンラインサーフィンのワールドチャンピオンシップを開始しました。 #EProJapan - ラウンド1 公式ヒートドロー: ヒート1: Ryota Matsushita, Jin Suzuki, Taishi Kume ヒート2: Roy Kanazawa, Haru Morishita, Syohei Kato ヒート3: Keanu Chris Kamiyama, Tenshi Iwami, Taka Inoue ヒート4: Takumi Nakamura, Miyu Furukawa, Kaito Kurokawa ヒート5: Yuji Nishi, Yuto Terai, Kyoshiro Suda, Yuki Ota ヒート6: Yukio Ogawa, Momoto Tsuzuki, Mitsuki Ota, Keitaro Fujinuma ヒート7: Shuji Nishi, Ryo Miura, Hyusei Fujita, Dan Kakai ヒート8: Naohisa Ogawa, Yuji Mori, Hironoshin Ando, Atsuya Nishizeko #EProJapan はご覧のスポンサーの提供で開催しております。 YUKIBRAND-- 日本で誕生し、世界中のサーファーから愛されている100%国産製のカスタムメイドウェットスーツのブランドです。 CORE N’ CODE-- 運動をする全ての人が高いパフォーマンスをできるようにトレーニングに欠くことのできない最新の情報発信や技術指導を行なっている会社です。 CUCULE--fitness initialize. SURF OPEN LEAGUE--世界中のプロのサーフィン大会イベントや行事を通じてサーフィン業界を興す国際的なプラットフォームです。 Gustavo Duccini / グスタボ・ドゥッチーニ 最高経営責任者 兼 設立者, Surf Open League Shannon Reporting / シャノン レポーティング コミュニケーションディレクター, Surf Open League お問い合わせ: contact@surfwebseries.compen.com

2020 SURF WEB SERIES
  • Facebook
  • Instagram
LOGO BLANCO TRANSPARENTE.png

Plataform by